2013年8月28日水曜日

馬毛島土地差し押さえの経緯


4月にタストンエアポート(旧馬毛島開発)が所有する土地の一部が,同社に債権を持つ他社によって差し押さえられ,競売も噂されています。記事タイトルで経緯を整理しておきます。

■税金滞納問題
・馬毛島開発会社に納税通知 鹿児島県(20111206 南日本新聞)
・一川防衛相「馬毛島所有者と粘り強く接触」(20111206 KYT鹿児島読売テレビ)
・馬毛島 建築物に課税 タストン社に市も通知へ 鹿児島県 (20111207  西日本新聞)
・在日米軍再編:FCLP馬毛島移転 開発会社に県が納税通知発送(20111207 毎日新聞)
・馬毛島所有会社に課税 県、建物外観根拠に(20111207 朝日新聞)

■聴聞・現地調査拒否・許可取消
馬毛島 タストン・エアポート開発工事中断(20111130 MBCニュース)
「馬毛島工事再開せず」 開発会社会長(20120204南日本新聞)
鹿児島県が馬毛島の違法開発調査  FCLP候補地(20120515 福井新聞)
・県が馬毛島調査/違法開発なら指導も(20120516 朝日新聞)
 "県は林地開発、砂利採取、採石の三つの現状を調査。だが、島に生息するマゲシカや建築物についてはタストン社が調査に応じなかった。立石会長は理由について「建築物は未完成で、マゲシカは島の所有者の所有物」とした。
  ""調査を拒否しているマゲシカの生息状況など残る2つの項目については(県は)調査を行うかも含め検討するという。" (20120515 KTY鹿児島読売テレビ)

■差し押さえ・土地一部競売

0 件のコメント:

コメントを投稿